日本防疫のネズミ駆除・害虫駆除サービスの特長・強み

  • HOME >
  • 日本防疫のネズミ駆除・害虫駆除サービスの特長・強み

1 実績5,000件以上 効果を出すネズミ・害虫駆除技術

弊社のネズミ駆除・害虫駆除、予防、衛生管理の実績は、施設数で5,000件以上に上ります(2017年3月末時点)。
お客さまの業種は多岐にわたり、飲食店(レストラン・居酒屋チェーンなど)、食品販売店(スーパーなど)、食品工場、ビル、商業施設、物流倉庫、福祉施設、宿泊施設、集合住宅などさまざまです。
弊社は、こうした業種ごとの違いはもちろん、施設の構造や立地環境、被害の状況といったお客さまそれぞれのケースに合わせて最も効果の出る方法をご提案いたします。多くの経験と技術により衛生課題を解決いたします。

2 お客さま満足度約90% 技術・サービス姿勢・報告内容・臨時対応について調査

弊社ではお客さまの声一つひとつを大切にし、日々サービスの質の向上に努めております。
弊社にネズミ・害虫の駆除・予防をお任せいただいているお客さま方を対象に実施した満足度調査では、約90%の方が「サービスに満足」とお答えくださっています。必ずやご満足いただけるサービスをご提供することをお約束いたします。

日本防疫のサービス満足度調査結果

※2016年10・11月実施 「日本防疫株式会社 お客様満足度調査」
調査対象の業種(一部):飲食店運営企業さま(レストラン・居酒屋チェーンなど)、食品販売店運営企業さま(スーパーなど)、
食品工場運営企業さま など

3 継続率約95%以上 多数のお客さまが駆除後も衛生管理サービスを継続

ネズミ駆除・害虫駆除を弊社にご用命いただいたお客さまは、駆除技術と効果を実感していただき、そのほとんどが駆除・鎮静化後も予防的衛生管理(保守管理)を継続してお任せいただいています。

継続して衛生管理をお任せいただいているお客さまの実際の改善事例

4 HACCP・一般的衛生管理プログラム対応 最適な衛生管理をご提案

弊社では国際基準の食品安全衛生管理手法であるHACCP(ハサップ)や、その前提条件として食品の取り扱い作業環境を整備するための一般的衛生管理プログラムに沿ったネズミ駆除・害虫駆除・予防サービスをご提供することができます。

目前に迫るHACCP義務化への準備が急務です

安全な食品生産・製造、取り扱い・提供のための国際的管理手法であるHACCP(ハサップ)とHACCP導入の前提基準となる一般的衛生管理プログラムの導入は、現在、厚生労働省により全食品事業者に対して義務化される方向へ急速に進んでいます。義務化は2020年頃までには実施されると予想され、従来、HACCPや一般的衛生管理プログラムに沿った食品衛生管理を実施していなかった事業者さまは早急に導入の準備に取り掛かる必要があります。

5 衛生状況の経過を数値で見える化 独自の「衛生チェックシート」

1.独自の「衛生チェックシート」で衛生状況を点数化

弊社ではお客さまの業態や施設に合わせて衛生状況の重点管理ポイントを細かに定め、お客さまに特化した「衛生チェックシート」を作成します。そして、毎回の駆除・予防施工の際に全ての重点管理ポイントをチェックして評価を付け、点数化し、「衛生チェックシート」に記録します。
これにより、「衛生状況に問題を抱えている箇所が改善されているか?」「駆除・予防施工はどの程度効果が出ているのか?」といった経過を数値で判断することができます

衛生チェックシートの例

衛生チェックシートの例

限りなく発生ゼロへ

2.ゴキブリ駆除の効果は独自の厳格な基準「ゴキブリ指数」で評価

害獣・害虫駆除、衛生管理業界では、ゴキブリの発生状況、駆除効果を図るために、
ゴキブリの発生数を示す「ゴキブリ指数」という指標を用いています。
弊社ではこの「ゴキブリ指数」について、公益社団法人日本ペストコントロール協会※の定める良好判断基準「1ヶ月に30匹以下」よりもさらに厳しい基準を独自に定め、「1ヶ月に1.5匹以下」(2匹以上発生すると繁殖の可能性が高まるため)と設定し、限りなく発生ゼロを目指して駆除・予防にあたります

※公益社団法人日本ペストコントロール協会:国内の害獣・害虫駆除、衛生管理企業が数多く参画する公益社団法人

6 国家資格保持の技術者 防除作業監督者の資格を持つ技術者が解決

弊社の技術者は防除作業監督者の資格(建築物のネズミ・昆虫などの防除作業の監督を行う者としての厚生労働省必置国家資格)を保持しています。
衛生管理制度、ネズミ・害虫の駆除・予防、安全管理を熟知したスタッフがお客さま施設の衛生課題を解決いたします。

7 有害生物の駆除・予防専門 技術向上と効果を追求

日々進化するネズミや害虫の行動パターン、耐性を常に研究し、技術で追い越す――。
弊社はネズミ駆除・害虫駆除、予防、衛生管理を専門にご提供しており、駆除・予防技術の向上と実際の効果の追求に最も時間と力を注いでいます。
生物の特性を理由に駆除が不可能であるという言い訳は一切いたしません。
結果にこだわるサービスをご提供いたします。

8 食品事業の実績多数 飲食店・食品販売店での駆除・予防に強い

弊社のネズミ駆除・害虫駆除、予防、衛生管理サービスは多種多様な業種・施設のお客さまにご提供しておりますが、なかでも飲食店(レストラン・居酒屋チェーンなど)や食品販売店(スーパーなど)といった食品事業のお客さまへのご提供実績は多数ございます。
厨房周りや客席周り、商品売り場、店舗施設周囲など、飲食事業ならではの施設環境で発生しがちな衛生課題の解決には知見・技術ともに特に強みをもっています
チェーン展開されている企業さまや全国に複数店舗をお持ちの企業さまなどへもご対応可能です。

9 即日対応 緊急のご依頼時にお待たせしません

ネズミ駆除・害虫駆除サービスでは定期的にお客さま施設を訪問し、駆除・予防処置(定期施工)を行います。
ただし、ネズミや害虫の発生が収束に向かうまでの期間など、定期施工日以外にも緊急で駆除対応の必要が出てくる可能性はあります。そのような場合ご連絡をいただければ、即日技術者が駆けつけ適切なご対応をいたします。
衛生的な環境を守る役目として、緊急の場合にお客さまをお待たせしないことを大切にしています。

10 安全・安心への取り組み 殺虫・殺鼠剤使用の安全管理、情報保護を徹底

弊社ではネズミ・害虫駆除サービスにおいて、殺虫・殺鼠剤使用の安全管理やお客さまの情報保護に関する取り組みを行っています。

1.殺虫・殺鼠剤による商品・食品・食材などの汚染を防止

弊社は殺虫・殺鼠剤による商品・食品・食材などの汚染防止対策を行っています。使用する殺虫・殺鼠剤の形状は、基本的にはペースト状の塗り薬または固形のものを使用します。また、塗布・設置箇所は腰の高さから足下の低い位置のみです。そのため商品・食品・食材などに飛散することはございません。一部、ハエ・コバエなどの飛翔昆虫の駆除では液体殺虫剤を使用しますが、こちらも排水内に向けた使用のみで効果を出すことができ、施設内に飛散することはありませんのでご安心ください。この方法での安全管理により、殺虫・殺鼠剤による汚染事故はこれまで一度も発生しておりません。

2.殺虫・殺鼠剤の紛失を防止

殺虫・殺鼠剤は、これらを入れるケースの固定設置・施錠管理、さらに、数量・箇所の記録によって紛失を防止します。

殺鼠剤(ネズミ駆除剤)の紛失防止

施錠機能付きのケース(専用ボックス)内に設置し、専用ボックス自体も床や柱に固定して容易に持ち出せない状態にします。
また、専用ボックスには、触れないよう注意喚起する印と担当者の連絡先を記載しています。

その他の殺虫・殺鼠剤の紛失防止

施設内に持ち込む殺虫・殺鼠剤は、その時使用する分量のみを持ち込み、余分な殺虫・殺鼠剤を持ち込んで紛失のリスクを高めることのないように徹底しています。また、殺虫・殺鼠剤を積載する車両では、殺虫・殺鼠剤の容器を施錠されたチェーンで車内に固定し、他者による持ち出しを防止しています。

使用した殺虫・殺鼠剤の数量・箇所を記録

施設で使用した殺虫・殺鼠剤は、図面に種類・数量・箇所を記録し、お客さまにご共有させていただきます。
「どこに何の殺虫・殺鼠剤をどのくらい使用したのか、また、設置したのか」という情報を正確に把握いただけます。

3.持ち込み品による異物混入を防止

技術者がお客さまの施設に入出する際は、使用器具・道具の種類・数について、持ち込み時と持ち出し時にチェックをし、記録を取って紛失物がないかどうか確認します。これによって持ち込み品による商品・食品・食材などへの異物混入を防止しています。

4.お客さまの情報を保護する取り組み

ネズミ駆除・害⾍駆除、予防、衛⽣管理サービスでは、報告書のご提出などお客さまの情報を含んだデータのお渡しが発生します。弊社では衛生管理に関わるお客さまの情報を保護するため、情報セキュリティ強化の取り組みとして次の2つを実施しております。

技術者のPCは全て指紋認証ログオン 弊社本部にて技術者のPCデータを遠隔管理

ネズミ駆除・害虫駆除、予防、衛生管理サービスについてご質問・ご相談を受け付けております。
無料検査にてネズミ・害虫の発生状況と効果的な駆除方法をお調べすることも可能です。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る

ネズミ駆除・害虫駆除、予防、衛生管理サービスの
お問い合わせ、ご質問、ご相談はこちら

  • お電話でのお問い合わせ 044-948-7110 電話受付時間:平日9:00~18:00
  • フォームからお問い合わせ お問い合わせお見積り依頼