その他のご質問

HACCP(ハサップ)とは何ですか?

HACCP(ハサップ)とは、Hazard Analysis and Critical Control Point(危害分析に基づく重要管理点)を略した名称で、食品の安全管理の手法の一つです。

食品の生産、製造、流通などのプロセスの中で、安全を脅かす可能性のある危害要因を考え、それを防ぐ要となる工程を重要管理点として定め、その工程を適切に管理することで食の安全を守る手法を言います。

このHACCPは、2020年6月の改正食品衛生法の施行によって、飲食店や食品販売店を含む全ての食品事業者に義務化されました。
ネズミや害虫への対策も必須で、店内の衛生環境保持について、より具体的に規則が定められました。

▼改正食品衛生法で定められたネズミ・害虫対策はこちらをご覧ください。

食品衛生法による「ネズミ・害虫対策」5つのポイント

法人・事業主様の施設専門ネズミ駆除・害虫駆除、予防、衛生管理のお問い合わせ・お見積り依頼

お電話でのお問い合わせ 044-948-7110
フォームからお問い合わせ お問い合わせお見積り依頼
お電話でのお問い合わせ 044-948-7110
フォームからお問い合わせ お問い合わせお見積り依頼