お客さまの被害状況・困っていたこと

客席に小さなアリが発生。お客さまからの指摘の声も

こちらのレストランは、客席に小さなアリが発生しており、とうとう来店したお客さまから苦情が寄せられてしまったということでした。どこから入り込んだのかを特定しようにも、発生する日としない日があり、対処ができずお困りであるということで弊社にご連絡をいただきました。

生息調査で分かった状況

ヒメアリの侵入口を特定

生息調査を実施したところ、発生している小さなアリは「ヒメアリ」で、店内とテラス席の間の壁の下のすき間を通じて外から侵入していることが分かりました。

駆除・予防処置と効果

1ヶ月で発生が収束。毎年の発生予防処置も実施

食べさせて効果を発揮する薬剤をアリの侵入経路に施し、徐々に発生を減少させ、駆除処置を開始してから約1ヶ月後には収束させることができました。

ヒメアリは4~6月にかけて発生しやすくなるため、以後は毎年発生する前に予防処置を実施し、効果を出しております。

店舗・工場・倉庫・建物などの害虫の防除はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ・お見積り依頼

害虫駆除サービスを詳しく見る

日本防疫の特長・強み

法人・事業主様の施設専門ネズミ駆除・害虫駆除、予防、衛生管理のお問い合わせ・お見積り依頼

お電話でのお問い合わせ 044-948-7110
フォームからお問い合わせ お問い合わせお見積り依頼
お電話でのお問い合わせ 044-948-7110
フォームからお問い合わせ お問い合わせお見積り依頼